フリーで行く!逝く?

首都圏コンピュータ技術者 経由で働くフリーエンジニアの日々の日記です。
 

カテゴリー:日記>交通違反



2014年05月09日

五反田で接触事故


大分前の話だけど五反田で接触事故を起こした。


本屋の横の狭い路地から桜田通りに出たときに

車の右後ろタイヤ部分に自転車に追突された。


追突された瞬間、軽くドンという音がした。

左ハンドルだからか軽く後ろ見たがなんだかよくわからなった。

止まるスペースがないのでとりあえず先に進んだら

「おい」という声が聞こえたのでまた先の路地を曲がって止まった。


自転車に乗ってた奴曰く

いきなり桜田通りに出てきた。

ぶつかった後逃げたとか言ってきやがった。


その後、警察を呼んで話し合ったが

まぁ、ほぼケガはしてないみたいだけど痛い思いをしたのは自転車のほうだし

治療費請求とかのいろんな話になると面倒なので

どちらかというと下手に話をしたがどうも納得いかない。


路地から出る前、止まれ表記で確実に止まっている。

横断歩道に人が歩いてたので当然。

そのときには自転車がきてないのは確認している。

そもそも右後タイヤにぶつかっているので

どちらかというとこちらが追突された被害者では?

自転車のほうもかなりのスピードを出していたと思う。

スピード違反レベルかわからんが、、、

どうも未だに納得できん。

どうなんでしょう?詳しい方教えてください。



そういえば、そのときにきた警官がペーペーで本当使えなかった。

警官:「勤め先は?」

みたいに聞いてきたので

自分:「自営業です。」

警官:「会社名は?」

自分:「屋号はつけてないです。」

警官:「そんなことないでしょ?屋号つけないなんてできないでしょ?」 => バカ!

でこれがまたしつこい。

しまいには当事者の自転車の奴が「屋号ない場合もありますよ。」

と言って納得したようだが、警察官って本当どんだけ無知でバカなんだよと思います。
posted by M at 13:57| Comment(0) | 日記>交通違反 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。